【まとめ・感想】ファミリーヒストリー 斉藤由貴 耳が不自由だった祖父

祖父・水島吉男さんとは 1904(明治37年)年生まれ 2歳の時ジフテリアによる高熱で聴力を失う。 11歳で東京聾唖学校に入学し、野球やテニス、演劇など部活に明け暮れる。 独り立ちする為に裁縫科で学ぶ。 27歳で後輩と結婚。 夫婦共に耳が聞こえないため、長男長女は縁者にあずけ育ててもらうが 言葉はなんとかなると思い…