別館.net.amigo

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

ニッポン戦後サブカルチャー史 90’sリミックスⅢ #3 映像のリアル 北野武「ソナチネ」

ソナチネ(1993) 対象物はなるべく動かないほうがいいんです。 動かないことによってこっちのほうが動揺してしまうというかね、 ギャング映画なんかよく、拳銃持って5人ぐらいの団体が ダーッと走ってきたりしてね、動き回るとすごい心地いいんだよ。 神経…

【抜粋】ニッポン戦後サブカルチャー史Ⅲ 90’sリミックス #2 コトバノパラレルワールド 吉田戦車 倉本美津留 坂口安吾 阿部和重

90年代の言語感覚 流行り言葉 宮沢:先週は死ぬかと思いました 風間:饒舌に喋ってたけど。誰に強制されたわけでもないのに 宮沢:最初に感じた流行り言葉は? 西田:中学生の時に「PK」って言葉がすごい流行って。 それはその、まぁ、パンツがくい込んだ時…

ニッポン戦後サブカルチャー史Ⅲ 90’sリミックス #1渋谷系 宮沢章夫 田島貴男 カジヒデキ

オリコンアルバムチャート(1993) MAGIC/DREAMS COMETRUE LOOZ/T-BOLAN U-miz/松任谷由実 Nostalgia/徳永英明 Season's Greetings/山下達郎 REV/REV Sunny Side of Original Love/オリジナル・ラヴ THE YERY BEST OF UNICORN/ユニコーン SUCCESS ST…

【メモ】ニッポン戦後サブカルチャー史Ⅱ #6 ストリートカルチャー 寺山修司 井上三太

曲目、紹介作品(抜粋) RHYMESTER - 人間交差点 - YouTube Public Enemy - Fight The Power - YouTube「見ましたわ、あの腰の動き。PTAは彼のテレビ出演に反対」いつの時代も・・ ハート・ブレイク・ホテル (エルビス・プレスリー) - YouTube 1975年、ニ…

【メモ】ニッポン戦後サブカルチャー史Ⅱ #5 ヘタウマ 都築響一 湯村輝彦 蛭子能収 根本敬

ヘタウママンガロ展。 2014.10-2015.3 フランス パキート・ポリノ(主催者) 「私にとってヘタウマはアート。マンガもアート。 オリジナリティに溢れたアバンギャルド作品。 未完成に思える作品が、ミケランジェロの彫刻と変わらない価値がある」 浮世絵にも…

【感想・まとめ】ニッポン戦後サブカルチャー史Ⅱ #4 踊る昭和歌謡の謎 マンボ、ドドンパ、ツイスト、小林旭

マンボを起点とした大衆音楽史 マンボNO.5(1952) 風間俊介:珍プレーの時ボールが頭に当たった時かかる曲 ※ダメだ脳内を宇野勝が占領する・・(BGMは違う) 中日ドラゴンズ 宇野勝 - 珍プレー総集編 - YouTube正しいのはこちら ペレスプラード(1989年、…

ニッポン戦後サブカルチャー史Ⅱ #3 伝説の深夜テレビ 泉麻人 11PM 冗談画報(まとめ・感想)

Eテレで放送しています。 泉麻人といえば「テレビ探偵団」 せいぜい深夜ラジオまでが限界だと思っていたので Eテレが深夜テレビを取り上げるとは意外な感じ。 ami-go45.hatenablog.com泉:60年代頃までは(深夜テレビは)あまり作られてなくてねぇ。 だいた…

【メモ】ニッポン戦後サブカルチャー史ⅡDIG #2  大森望 SF 小松崎茂 手塚治虫 円谷英二 

今日の講義について。 宮沢章夫さんじゃありませんよ、大森望さんですよ。 風間俊介さんも出だしは緊張気味。 大森望:宮沢さんとそんな大して変わんないですよ。大丈夫です。 きょうの放送は僕の担当ではなく(出演していません)、大森望さんによるSF講義…

【メモ】ニッポン戦後サブカルチャー史ⅡDIG #1 女子高生 制服 宮沢章夫 森伸之

女子高生史 てよだわ言葉(明治時代) よくってよ いやだわ ※お蝶夫人を連想するとよろしくてよ。(18:22~)Shin Ace Wo Nerae! Ep 1 - YouTube尾崎紅葉:異様なる言葉づかひせり(随筆「流行言葉」より) 隠語 消防自動車:チャイムが鳴ったらすぐ教室に…

【Eテレ】【感想】ニッポン戦後サブカルチャー史 90年代 岡崎京子 エヴァンゲリオン革命

風間俊介:バーチャルボーイもドリームキャストも時代が早すぎた 宮沢章夫:僕も「信長の野望」やってまして、いとうせいこうに電話したんですよ いとうは九州に戻ってまして、家族が「今いないんです」 自力でやろうとしたら、夜中2時にFAXが届きまして 「…

【メモ】【Eテレ】ニッポン戦後サブカルチャー史 80年代広告 川崎徹 糸井重里 

賢人の手帳術作者: 糸井重里,小室淑恵,隂山英男,八代英輝,佐久間英彰出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2013/04/05メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る80年代名作コピー楽しいロンドン 愉快なロンドンおしりだって、洗ってほしい。by仲畑貴志私は…

【Eテレ】【感想・抜粋】ニッポン戦後サブカルチャー史 80年代 YMO 浅田彰

80年代とは、ワタシが12歳の頃から21歳まで。 記憶のないはずがない。 このテーマにたどり着くまでが長かった。 宮沢章夫「僕にとっての活動期は80年代」 THE POLICE 中学の頃、理科の教師が勧めていた。 元素記号がおぼえられないとすぐキレるバレ…

【感想】【抜粋】Eテレ ニッポン戦後サブカルチャー史 70年代雑誌 「宝島」「POPEYE」 ヒッピー文化

1970年 よく読む定期刊行物ベスト10 ※学生実態調査 1位: 朝日ジャーナル 2位:少年マガジン 3位:世界 4位:文藝春秋 5位:中央公論 6位:週刊少年サンデー 7位:週刊朝日 8位:展望 9位:エコノミスト 10位:サンデー毎日 ※「展望」78年廃刊・休…

【Eテレ】【感想】ニッポン戦後サブカルチャー史 70年代 林美雄 内田裕也 大滝詠一  

糸居五郎のオールナイトニッポン 1970年11月、三島由紀夫自決。 テレビの世帯普及率は90%を超える中、ラジオ離れが進む。 若いリスナーを狙った深夜のラジオ番組改革。 スポンサーがつかないため、自局のアナウンサーを起用。 ※今でもスポンサーつか…

【Eテレ】【メモ】【感想】ニッポン戦後サブカルチャー史 第1回  宮沢章夫 亀渕昭信 石原慎太郎

サブカルチャーってなんだ? ヨーロッパにおける上位文化はオペラ 下位文化はサブカル。 外側にも文化がある(周縁) 美しい声ならマリアカラスだが、価値観を変えればイヌイットの喉歌や アフリカ先住民の音楽だって同じ。 サブカルチャーは(文化の)中心…